理想のインテリアライフ

家具、雑貨などのインテリアを通して、日常生活を素敵にデザインし、理想の生活を求めていきます。その中で、コーディネートの仕方や雑貨、家具の商品紹介、インテリアのトレンド情報など発信していきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

壁(パーテーション)完成!  

 今日いよいよ壁(パーテーション)を完成させます。
 まずはイレクターで骨組み作りです。
 材料はこれ、
IMG_2773.jpg
 ① Φ28イレクターパイプ    H―3000 S IVO   3本
 ② Φ28イレクターパイプ    H-2000 S IVO   4本
 ③ Φ28イレクターパイプ    H-1500 S IVO   4本
 ④ Φ28プラスチックジョイント J-7B S IVO    8個
 ⑤ Φ28プラスチックジョイント J-12B S IVO    4個
 ⑥ Φ28プラスチックジョイント J-46 S IVO    32個
 ⑦ Φ28純正部品 アジャスターボルト Aセット   3個
 ⑧ Φ28純正部品 パイプスタンドシングル      3個
 ⑨ 組立工具   サンアロー接着液(50ml)     1個
 
 作業自体ははめ込んでボンドを付けて組み立ていき、最後に突っ張り棒で固定すればいいだけなので簡単ですが、サイズが大きいので、真っ直ぐにするとか高さは合っているのかとかそういう細かい部分が大変でした。
 また、接着剤が粘り気の全くない水みたいなもので、接着面を溶かして接着するタイプなので、液が垂れてしまうと他の部分が溶けてしまうからちょっと大変でした。
 それでも骨組みはこんな感じで完成しました。
IMG_2784.jpg
 
 最後に合板を張り付ければ完成です。
 張り付けるに当たって、プロなら板の表面部分にはネジなど見えない状態で綺麗に仕上げることが出来るんでしょうが、私は素人ですし予算が無いものですから、合板の厚みを5.5㎜と薄いものしか購入することが出来ず、合板と骨組みをネジで挟むように留めるしかありません。
 たくさんのネジが見える形で固定することになって、それでも綺麗に仕上げる方法はないものかいろいろ考えました。ネジも同じペンキで塗ろうかとも思いましたが、うまく色が乗らないだろうし、合板と色は同じになってもデコボコして結局変だろうと思ったりして、隠すということは無理だと思い、いっその事かっこよく見せてみてはどうだろうと発想を逆転させて考えました。
 ヒントはジーンズのリベットです。留め具なのに見た目のポイントとして重要なものになっているところから、見えてもいいネジならどうだろうと思い、ネジのヘッドがプラスとかマイナスの穴の開いたものではなく、ツルンとした六角ボルトで留めることにしました。
IMG_3055.jpg
IMG_3047.jpg
 留めるためのネジではありますが、デコレーションにも見えるポイントになりました。

 そして、構想から出来上がるまで時間がかかりましたが、やっと完成!
IMG_2789.jpg

 素人にしては良く出来たと今の自分は満足したのでOKです。
 カラーもいい感じで部屋のポイントになりました。
 そして、収納のまったくない1Rから1LDKにすることが出来ました。
 今度は、引越しといよいよインテリアに取り掛かります。 

TOPへもどる
スポンサーサイト

Posted on 14:01 [edit]

category: パーテーションで1Rを1LDKにセルフリノベーション

tb: 0   cm: 0

壁(パーテーション)作りに向けて Part2  

 材料が全て揃いました。
 土曜日と日曜日で頑張って壁(パーテーション)作りをします。
 工程としましては、土曜日に合板にペンキを塗り、乾かす、日曜日に骨組みを組み立てて、そこに合板を張り付けて完成!となる予定です。どうなるのかかなり不安ですが頑張ります。


 土曜日はそういうことで、合板にペンキを塗りました。
 合板は全部で4枚。
 ペンキを塗る道具は、ペンキ、ローラー、ハケ、ローラー皿、養生テープ、ブルーシート、雑巾、新聞紙。
 ペンキ塗りは初めてなので、失敗しないようにネットや本で事前にペンキの塗り方を予習しました。
 今回使用したペンキは、
IMG_2816.jpg
  
 ペンキはハケを使って塗るものと思っていましたが、ローラーを使うと簡単に早く塗れるみたいなのでローラーを使って塗りました。
 まず、塗りにくい板のサイド部分をハケで塗り、面の部分をローラーでWを書くように塗りました。
 素人だからムラだらけになるんだろうなと思っていましたが、コロコロ転がすだけなのにムラなく塗ることが出来ました。また、今回使ったペンキは1回塗りで大丈夫なので手間もかかりませんでした。

IMG_2767.jpg
IMG_2760.jpg

 半日かかりましたが無事塗れました。
 日曜日はいよいよ壁(パーテーション)を組み立てます。

TOPへもどる

 

Posted on 02:30 [edit]

category: パーテーションで1Rを1LDKにセルフリノベーション

tb: 0   cm: 0

壁(パーテーション)作りに向けて  

 壁(パーテーション)作りの材料を購入&注文をしました。
 骨組みとなるものは、イレクターという商品を購入しました。私の部屋の天井は3mあるので既存の突っ張り棒では届かないということと、当初の計画は突っ張り棒にスチールネットを結束バンドで固定して骨組みにする予定でしたが、綺麗な感じではないのでイレクターという商品にすることにしました。
 イレクターという商品は様々な部品があるので組み合わせ次第では棚やイスやバラアーチなど色々なものが作れるので、この度の壁(パーテーション)作りの骨組みには、突っ張り棒としても骨組みとしても比較的簡単で綺麗に作れそうでこの商品にしました。
 そして、壁(パーテーション)となる板ですが、当初は有孔ボードにペンキを塗る予定でしたが、ホームセンターで見ていると私の感覚ですが子供っぽいイメージに見えてきたので、普通の合板に変更しました。合板もワランとシナがありますが、シナの方が板の表面が綺麗でペンキが綺麗に塗れそうなのでシナにし、厚さは4㎜と5.5㎜とありましたが板の縦を1800㎜にする予定なので4㎜は薄すぎて反りそうなので5.5㎜にしました。
 また、横幅ですが、綺麗に見せるには等間隔に板の切れ目が来ないと変だと思い、ホームセンターでサイズを見るのですが915㎜のものしかなく、私が作りたいサイズで板を無駄なく使う場合には300㎜にカットして張り合わせる感じになってしまいます。あまり細かい板を貼り合わせても作業が大変ですし見た目が綺麗ではないのでネットで探してみた所、「建材屋」というところで丁度いいサイズの板が比較的安価でありましたので注文をしました。
 最後に板に塗るペンキですが、部屋のイメージに大きな影響を与えるのでカラーは悩みました。持っている家具がグレーやブラックなど無彩色なので少し明るいカラーでアクセントにしようと思うのと、濃いカラーだと落ち着きのない部屋になっては嫌なので淡いカラーがいいと思い、そういうことを総合して水色にすることにしました。
 また、ペンキは光沢があるものとマットなものとありますがマットにし、水色もメーカーによって若干色具合が違いますので、色々な所に行っては色を比べて、薄すぎず濃いすぎない水色で、少しグリーンが入っているようにも見える水色がいいと思い探した結果、日本ペイントの水性フレッシュワイドのスカイブルー1.6ℓにしました。
 これで材料は全て揃ったので、来週いよいよ壁(パーテーション)作りをします。

TOPへもどる

Posted on 17:20 [edit]

category: パーテーションで1Rを1LDKにセルフリノベーション

tb: 0   cm: 0

賃貸契約完了!そして、改造計画!  

 賃貸契約が無事に完了しました。
 すぐに引越をしたいのですが、荷物を入れる前に1Rを1LDKにするための壁づくりをしようと思います。
 大工経験のない私ですから難しいことは出来ないので、自分が出来る範囲で最高のものを作りたいと思っています。
 しかし、賃貸なので穴を開けたりキズを付けるわけにはいかないし、仮住まいなので退去する時には壊さないといけないからそんなにお金をかけたくないと思っています。でも、部屋の大きな部分を占める壁になるので、変なものを作るとせっかく気に入って借りた部屋が台無しになってしまうと思い色々と考えた結果、
 ①既成商品のパーテーションを買ってしまう。
img4a9d37c3zikczj.jpg
 こんな感じで。
 ②突っ張り棒で柱を作り、その柱にスチールネットを結束バンドでつなぎ、壁になる合板かプラスチックダンボールを貼り付ける。
CIMG0884.jpg
 こんなイメージで。
 ①はパーテーションの横幅が決まっていて、繋げていって広いパーテションにするのですが、つなぎ目に柱を使うのであまり見た目がきれいじゃないし事務所みたいになるのと金額が高くなるので却下しました。
 ②にしようと思いますが、問題が発生です。
 天井が3m位あるので、突っ張り棒が届かないということが判明しました。これは①でも同じ問題でした。
 これは何か別のものを見つけるとして、壁となるものををどうするか。
 私にはホームセンターの材料しか扱えないと思うので、合板かプラスチックダンボールでやろうと思います。
 プラスチックダンボールは色々なカラーがあるし、軽くて簡単に切断も出来るので扱いやすく、少し透けているので圧迫感なく部屋を広く見せれると思いますが、突っ張り棒や貼り付けるためのスチールネットも透けてどこか安っぽい工作のようにも見えると思っています。
 合板なら有孔ボードにしようかと思います。スチールネットに固定する時に有孔ボードの穴に結束バンドを通して固定が出来ると思いました。
 どっちにするか悩んだ結果、有孔ボードでいこうと思います。私は東京のインテリアショップでシボネ、コンラン、イデーが好きで行きますが、店舗の壁が様々なカラーで塗られているのを見ていいなと思っていましたし、雑誌でも海外の部屋は様々なカラーで塗られていて生活を楽しんでいる感じがするので、この機会に好きなカラーで有孔ボードを塗って楽しんでみようと思いました。
 そんな感じで、これから材料を購入して壁作りをしますので、どんな仕上がりになるか楽しさと不安を抱えながらやってみます。
 ちなみに予算は2万円前後です。

TOPへもどる

Posted on 13:28 [edit]

category: パーテーションで1Rを1LDKにセルフリノベーション

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

紹介する商品やテイストの近いものを販売するサイト

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。